Cloudn \ 技術ブログ tech blog

クラウド・エヌの活用方法についてご紹介していきます。
Cloudn Information

UNO Virtualを用いてモバイル端末からVPCタイプ ClosedNWのサーバ上のアプリケーションを使ってみよう

ブログ記事

こんにちは。仮想ネットワークサービスArcstar Universal One Virtual(以下「UNO Virtual」)の開発を担当している今野、谷です。 今回は、UNO Virtualを用いて、多様なデバイスからセキュアかつ簡単に、Cloudn「VPCタイプ ClosedNW」サーバ上のアプリケーションを利用する方法をご紹介します。 UNO Virtualでモバイル端末からイントラネット……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

Cloudn上にLet’s Chatを構築する

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの南條です。 今回はCloudnのComputeサービスを使ってチャットシステムLet’s Chatを構築します。 Let’s Chatは、オープンソースのチャットシステムで、Node.jsで書かれています。お客様の環境にインストール可能なので外部に情報が漏れる心配をすることなく、Slackのような使い勝手で利用できます。 1. VMの……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

Cloudnを活用したIoT – センサデータのMQTT通信

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの近藤です。 今回は、IoT(Internet of Things)をテーマに、CloudnのComputeを活用してセンサデータをMQTT通信でクラウドに送信する方法をご紹介します。 IoTとは、インターネットに接続される対象を大きく広げ、世の中に存在する様々なモノを情報通信の世界に持ち込み、新たな価値を生み出そうとする考え方です。多種多様な場所からデータを……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

Cloudn上にownCloudを構築する

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの南條です。 今回はCloudnのComputeとObject Storageサービスを使ってファイル共有サーバであるownCloudを構築します。Object Storageを利用することでサーバのストレージ容量を気にすることなくファイルを保存できるようになります。 1. VMの作成 今回は1台のVMにownCloudをインストールします。下記のようなスペッ……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

沖縄オープンラボラトリで取り組んだOpenDaylightプロジェクトのご紹介

ブログ記事

今回は技術ブログ番外編として、NTTコミュニケーションズでクラウド関連の研究に取り組むチームのご紹介をさせていただきます! ハイサイ(こんにちは)、NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリの丸山です。 私はクラウド/SDN技術の研究を行っている沖縄オープンラボラトリ(以下、OOL)で働いています。 OOLは2013年5月にNEC、イイガ、NTTcomの3社で設立された一般社団法人です。今……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

CloudnのCompute上にDokku Alternativeを構築する

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの松本です。 今回はDockerを使用したHerokuクローンDokkuの機能拡張版Dokku AlternativeをCloudnのCompute上に構築します。 Dockerとはコンテナ型仮想化技術の1つで、ESXiなどのハイパーバイザ型の仮想化よりも少ないオーバーヘッドで仮想環境を構築することができます。 Dokku AlternativeをCloudn……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

DRBD9とdrbdmanageを使ったスケールアウトできるブロックストレージを構築する

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの松本です。 複数のサーバ筐体を使って作る、スケールアウトできるブロックストレージに興味ありませんか? 今回は、DRBD9の新機能と、DRBDの管理を自動化するdrbdmanageを用いたスケールアウトできるブロックストレージを構築してみます。 1.DRBD9とdrbdmanageについて DRBDはlinbit社が開発する複数筐体間のディスクをレプリケーショ……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

CloudnのPaaSとGitLab, Jenkinsを連携させてみよう【後編】

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの三井です。 今回は、前編に構築したGitLab、JenkinsとCloudn PaaSの連携方法をご紹介します。 1. GitLabの設定 Jenkinsと連携させるためにGitLabにリポジトリを作成し、そのリポジトリにWeb hookの設定をします。GitLabにログインすると以下の画面が表示されるので、New Projectボタンをクリックします。 P……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

CloudnのPaaSとGitLab, Jenkinsを連携させてみよう【前編】

ブログ記事

こんにちは。NTTコミュニケーションズの三井です。 今回はGitHubクローンのGitLab、CIツールのJenkins、Cloudn PaaSの連携をご紹介したいと思います。CIツールとはContinuous Integrationの略で自動ビルドやテストを行い、品質管理を行うツールのことです。今回作成するシステムでは、以下のフローで開発したコードがデプロイされます。 本記事は、下記のような前編……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

Cloudn DNSのエイリアスレコードで高速に名前解決(実践編)

ブログ記事

こんにちは。 Cloudnで開発を担当している今村です。 前回は、Cloudn DNSの便利な機能、エイリアスレコードをご紹介しました。今回の記事では、実際にCloudn DNSからエイリアスレコードを設定してみたいと思います。是非、前回の記事と併せて御覧ください。 前提条件 ・事前にドメインレジストラからドメインを取得し、Cloudn LBAの利用を開始している必要があります。 ・東日本FLAT……

≫記事の続きを表示

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

サイドニュー

カテゴリー

最近の記事

バックナンバー