6.5. スクリプト設定 (Manage Client Scripts)

スクリプトを設定します。

手順

「フォーム」画面にて、「Manage Client」をクリックします。
「Manage Client」の選択

「Manage Client」の選択

「Manage Client - Operations」画面にて、「Manage Client Scripts」を選択し、「OK」をクリックします。
「Manage Client Scripts」の選択

「Manage Client Scripts」の選択

Cloudn Backup Advancedでは、バックアップ開始前および終了後やスキャン開始前および終了後に指定したスクリプトを実行することができます。

「select Client」画面にて、スクリプト設定を行うクライアントを選択し、「OK」をクリックします。
クライアントの選択

クライアントの選択

バックアップ開始前および終了後やスキャン開始前および終了後に行うスクリプトを記述し、「OK」をクリックします。
バックアップ前後およびスキャン前後のスクリプト

バックアップ前後およびスキャン前後のスクリプト

注釈

バックアップジョブは、スキャン(バックアップ対象のファイル走査)が実行されたあとに、 バックアップ(ファイルの転送)が実行されます。スキャン時に存在していたファイルが存在していた場合に限り、バックアップが実行されます。 スケジュールバックアップ時に自動でDB ServerのDumpを取り、 バックアップを行うようなスクリプトを記述する場合、 Pre-scanにDB ServerのDumpを取得するスクリプトを設定する必要があります。

注釈

バックアップが何らかの理由で、失敗した場合は、Post-backupなど後続のスクリプトが走らない場合があります。