Akamai Conference 2016参加レポート

2016年12月9日by Cloud Magazine編集部

Akamai社による2020年の東京オリンピックを見据えた、更に加速する「インターネットの未来」をコンセプトに開催された「Akamai Conference 2016」が、11月15日、ANAインターコンチネンタルホテル東京で開催されました。Cloud Magazine編集部も取材に行って参りましたので、早速その模様をご紹介します。

グローバルNo.1パートナーとして

10月18日、米国(San Francisco)で開催されたAkamai Edge Conference 2016にて、NTT ComがAkamai社のパートナーの中でグローバルNo.1の称号を得ることができました。

今後は、ユーザー企業様がより一層インターネットビジネスを「グローバル規模で」加速させ、ビジネス成長を得られるように、Akamai社とのパートナリング力を強化して参りたいと思います。

「インターネットの未来」

今年のAkamai Conference は、「メディア」、「ウェブパフォーマンス」、「セキュリティ」、「クラウドネットワーキング」などをテーマにした多彩なセッションと展示が開催されました。1,000名にも渡るお客様が来場され、イベントは大盛況でした。

インターネットを利用したビジネスを展開されているお客様の活用事例や日本のセキュリティや通信インフラをリードするキーパーソンの皆様をお迎えしたクロージングディスカッションなどとともに、 Akamai社の戦略や最新技術の紹介など、内容の濃いイベントでした。

NTT Comは、ダイアモンドスポンサーとして協賛し、キーノートセッションへの登壇&Enterprise Cloudの『インターネットビジネスを加速するグローバル&セキュリティの課題を解決!』と題したブースを展示、多くのお客さまにご来場いただきました。

NTT Comブース/ミニセッションの模様

セッション実施模様

「デジタルトランスフォーメーション ~ビジネスの新しい未来をかなえる~」

講演者:クラウドサービス部部門長 西岡博之

本セッションでは、キーノートセッションの枠をいただき、企業の抱えるクラウド化へのセキュリティ不安やビジネスの加速にあたってどのようなICT基盤を選択すべきなのか、さらにお客さまのデジタルトランスフォーメーションを実現する「Enterprise Cloud」についてご紹介するとともに、弊社の最新技術や今後の展望、およびAkamai社との協業事例を交えながら講演させていただきました。多くのお客様に聴講頂き、大盛況を頂きました。