【導入事例編】Cloud Magazineの執筆者を大募集中です!

2015年8月4日by Cloud Magazine編集部

Cloud Magazine編集部では、もっと面白い・役立つ・耳よりな「一歩先行くIT&ビジネス動向をお届け」するために、Cloudnユーザの皆さま・クラウドを活用してビジネスを展開する皆さまからの記事を募集しています!

本記事では、Cloudnユーザの皆様・Cloudnををソリューションの部材として活用頂くクラウドインテグレーター様に是非とも執筆頂きたい「導入事例」記事についてお話します。

導入事例/構築事例の執筆条件

…Cloudnを導入頂いているビジネス事例、またその構成等についての記事。
 Cloudnユーザ(またはCloudnをソリューションの部材として活用頂いているクラウドインテグレーター様などの企業)であること。是非、御社のソリューションやIT活用事例をアピールする場としてご利用ください。掲載内容の校正等については、別途ご相談させて頂く場合がございます。

導入事例記事を執筆頂くことは、以下のようなことに繋がります。

ソリューションのアピールによるビジネス拡大

事例という形で、社の取り組みやサービス・ソリューション・技術力等をアピール頂けます。どういったソリューションを持っており、何が得意な企業なのかを示すことで、執筆者―読者の間でビジネスチャンスが生まれます。読者の側からも、記事から様々なIT情報を仕入れることが可能です。

特に、導入時・基盤としての採用時に
「何故、クラウドが必要だったのか?」
「何故、Cloudnを選定したのか?」
「上手くいっている点」
「逆に、今後の課題となっている点」
「導入して効果に感じている点」
など、皆さまのリアルな”体験談”をシェア頂き、皆さまのリアルな取り組みや考え方に共感頂けるようなユーザに、御社のソリューションをぜひアピール頂ければと思います。

また、是非「今後の展望」についてお話しください。
Cloud Magazineが媒介となって、Cloudnユーザ同士でビジネスの機会を創出できるようになることを目指し、ますます沢山の方々がCloud Magazineに参加して下さることを願っております。

Cloud Magazineでの執筆は以下のボタンから!

インタビューを実施し、Cloud Magazine編集部側で執筆することも応相談可能ですので、是非気軽にご連絡ください!