簡単ファイルバックアップ ~BackupAdvanced設定~

2015年9月29日by 阿部英昭

CloudnのオプションであるBackup Advancedを利用してフォルダ/ファイルバックアップを取得する為の手順となります。

Cloudnの通常機能としてスナップショットがありますが、イメージバックアップとなり任意のフォルダやファイルだけをバックアップしたりリストアしたりできなくなっています。そこでオプションであるBackup Advancedを利用してフォルダ/ファイルバックアップの取得やリストアを実施します。

1.Backup Advancedの利用を開始する

仮想サーバ作成後、ポータル画面よりBackup Advancedの利用を開始し、Backup Advancedで利用するパスワードを設定します。

2.エージェントのダウンロード、インストール(Windows、CentOS)

Backup Advancedのエージェントをダウンロードし、バックアップを取得する仮想サーバにインストールします。

3.自動バックアップの設定

バックアップを取得したいフォルダ/ファイルを決め、取得時間を設定します。

4.手動バックアップ

手動でバックアップを取得します。

5.リストア

手動で取得したバックアップデータからリストアします。

導入構成

仮想サーバ上の指定のフォルダ/ファイルをバックアップサーバへバックアップを取得。

  • ※2015/09現在は東日本FLATタイプのみの対応となっていますが、今後VPCタイプOpenNWやClosedNWにも対応する予定です。