Cloudn \ 技術ブログ tech blog

クラウド・エヌの活用方法についてご紹介していきます。
Cloudn Information

前の記事・次の記事

UNO Virtualを用いてモバイル端末からVPCタイプ ClosedNWのサーバ上のアプリケーションを使ってみよう

ブログ記事

こんにちは。仮想ネットワークサービスArcstar Universal One Virtual(以下「UNO Virtual」)の開発を担当している今野、谷です。

今回は、UNO Virtualを用いて、多様なデバイスからセキュアかつ簡単に、Cloudn「VPCタイプ ClosedNW」サーバ上のアプリケーションを利用する方法をご紹介します。

UNO Virtualでモバイル端末からイントラネットへ簡単・セキュアなアクセス

イントラネット上のサーバに業務アプリケーションを導入し、社内の端末から利用するといった方法は一般的かと思います。ところが、昨今のスマートデバイスやMVNO等の普及により、出先などからインターネットを経由してイントラネット上のアプリケーションにアクセスしたいというニーズが高まっています。

イントラネットにインターネットからセキュアにアクセスする方法として、IPsecによるVPN接続を利用する方法があります。しかし、IPsecの構築と利用は簡単ではありません。
具体的には、以下のような手順が必要となります。

01_IPsecによるイントラネットへのアクセス方法

  1. VPN接続先となるサーバを構築する
  2. サーバにIPsecを導入、設定を行う
  3. モバイル端末でIPsec接続のための設定を行う(各OSによって方法は異なる)

新たなサーバ、IPsecの構築に加え、各端末で設定が必要なため、簡単に導入・利用できるとは言えません。

このような複雑な構築、設定を行うことなく簡単に、モバイル端末からイントラネットへのセキュアなアクセスを実現できるのが、UNO Virtualです。

UNO Virtualでは、自らVPN接続先のサーバを構築することなく、また、端末側での設定も必要なく、イントラネットにセキュアにアクセスすることができます。

例えば下記の図のように、クラウド環境にCloudnの「VPCタイプ ClosedNW」を利用し、弊社の提供するVPN網・UNOへUNO VirtualによるVPN接続を行うことで、イントラネット上の業務アプリケーションへのセキュアなアクセスを様々な端末から簡単に行うことができます。既にCloudnの「VPCタイプ ClosedNW」を利用されている場合、クラウド側での設定も不要です。

02_VPCタイプ ClosedNW+UNO Virtual

それでは、実際にUNO Virtualを利用し、モバイル端末からCloudn上の業務アプリケーションを利用する方法をご紹介します。

UNO Virtualの設定・利用方法

UNO Virtualをご契約いただき、セキュアアクセス回線が開通されますと、以下のようなビジネスポータルにて、お客様ネットワークの設定を行うことができます。

03_UNO Virtual ビジネスポータル画面

設定する項目は主に以下の3点です。

  1. あて先となるCloudn上のサーバのアドレス等の情報を登録し、
  2. VPN接続を行うClientのグループを作成し、
  3. VPN接続をするClientを登録する。

04_ビジネスポータル 各設定画面

以上のように、非常に簡単にネットワークの設定を行うことができます。

上記設定により、Clientが登録されると、IDとパスワードが払い出されます。クライアント側では、サーバへVPN接続するためのアプリ「vApp」をダウンロードし、払い出されたIDとパスワードを入力することで、VPN接続が可能となります。

VPN接続が確立した後で、Cloudn上のサーバにアクセスし、業務用アプリケーションを利用してみました。今回はサイボウズのOffice10を用いました。

06_app利用例

各端末におけるアプリケーション利用例

Windows, android, mac, iPhoneの4種の端末からVPN接続を行い、Cloudn上のサーバにアクセスし、サーバ上のアプリケーションを利用することができました。

まとめ

今回は、UNO Virtualを用いて、モバイル端末からインターネットを経由し、Cloudn「VPCタイプ ClosedNW」のサーバ上のアプリケーションをセキュアかつ簡単に利用する方法をご紹介させていただきました。

モバイル端末からセキュアかつ簡単にクラウド上のアプリケーションを利用したいとお悩みの際は、是非UNO Virtual、Cloudnのご利用をご検討ください!

—–
クラウドへつなぐセキュアなネットワークを既存の環境を変更せず、すぐに・手間なく・低価格で実現します。UNO Virtualのお問い合わせは公式ホームページより、お願いいたします。
公式ホームページ:https://www.ntt.com/a_virtual/
—–

※本記事の内容は、Cloudnの活用方法の一例を示したものであり、お客様の環境・構成において動作することをお約束するものではありません。 従いまして、本記事の内容によって生じたトラブルや損害についても、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください。
また、本記事の内容に関してのサポートは行っておりませんので、予めご了承ください。

ブログフッダ

投稿日:

カテゴリ:

前の記事・次の記事

サイドニュー

カテゴリー

最近の記事

バックナンバー