Enterprise Cloud2.0(ECL2.0)への移行に関して、Object Storage移行ツールのリリースをご案内いたします。

本ツールをご利用いただくことでお客様の移行作業におけるプロセスの一部を簡易化できるものと考えておりますので、是非ご活用ください。

■Object Storage移行ツールはこちら

 

ECL2.0への移行ツールには他に、Compute移行ツールとDNS移行ツールがございます。

■Compute移行ツールはこちら

■DNS移行ツールはこちら

 

■その他ご留意いただきたい事項
Object Storage移行ツールの操作はコマンドラインベースとなります。ご利用に際しては上記のマニュアルをよくお読みください。
本ツールはお客さまが環境を移行される際の利便性向上のために開発されたツールでありますが、全てのお客さまの環境移行を保証するものではございません。
動作保証条件等、上記Webサイトの内容をご確認の上、ご利用ください。

 

※2020年6月5日17時に、マイグレーションツールのダウンロード機能を効率化したツールへとイメージの差し替えを行いました。上記の日時以前にツールをインストールされた方で、ダウンロードの効率化のためにツールを再インストールされたい方はcontainerのイメージを一度削除の上再インストールをお願いします。
再インストール手順は、「a) バケット⼀覧の取得」の注釈を参照してください。

 

本件に関するお問い合わせは、Cloudnポータルの「お問い合わせ」からのチケットにて承っております。

Cloudnポータル ログイン画面

掲載日:2020年5月29日